FEVERって単語は今はNGワード

無事に3本のショートツアーを終えました

 

非常に非常に充実していました

 

忙しい中2日間サポートしてくれたOtusには本当に感謝です

 

大阪ではEX-Cも早起きを頑張ってくれて、最高の1日でした

 

 

やっぱり昼ライブ、いいですね

またやります

 

 

 

 

【Otus】

 

何回か企画には出てもらっていたけど、ツアーをしたのは初めてでした

ダークヒーロー感あるハードコアって本当に日本では類を見ないバンドだと思う

演奏も熱量もあり、なおかつキチンと気持ちも伴っている

 

この2日で人を少し知って、そこも納得できた

 

 

それであのライブよ…

 

 

 

めっちゃ良いバンドやんっ!!!(嫉妬)

 

リハ見てたら具合悪くなっちゃいましたよ

 

 

「もう見てらんない…」状態でした

 

 

もし俺がOtusと同じ様な感じのバンドやってたら確実にリハ見て自信無くすよ

 

 

とにかく格好良かったし

人柄も最高なので今後とも仲良くしてもらいます(決定事項

ダークだけどハードコア界の明るい希望です

29CF4849-24F4-42FB-B2CF-04352B4B461A

らぶやで、Otus

 

 

【EX-C】

MEANINGでバンド数少なくキチッと対バンするのは初めてでした

 

呼ばせてもらったのも初めてで、真昼間のライブにも関わらず出演して頂きました

 

 

今回のツアーの数ヶ月前にNO EXCUSEとして浜松でEX-Cと対バンし

その時のライブの良さにテンションがぶち上がり

MEANINGのツアーに出てもらえないかと声をかけさせてもらいました

 

 

 

この日のように3バンドと短めのイベントで、ど頭から着火できるバンドって意外と少ないと思うんですよ

特に普段の自分たちのやっている場と変われば変わるほど

でも浜松でのライブを見ていた確信もあり、絶対にど頭からやばくしてくれると思っていたら想像以上で上がりました

 

 

ちなみに2回程もらいエルボーしました

 

ライブを見て、まず曲が好きなのと、落とす所はあるけどツービートが多いっていうのがツボってる理由なんだと再認識

更に叩いてるのはもっくんですからね

 

 

打ち上げ(天空)でも色んな話ができて本当に充実した時間だった

バンドのスタンスとか考えとか対バンしただけじゃ分からない部分を知れて更に好きになってしまったので、また機会を作ろうと思う

 

大阪に住んでたらクルーに混ぜてもらってたかもw

 

IMG_4482

めっちゃぶれてる。。。 (photo by 俺)

 

 

 

 

EX-Cの皆やOtusのタカシ(Ba.)とも色々話して、やはり近いけど自分たちが普段から出入りしていないシーンの話は興味深いし面白い

 

 

今どの様に考えていて、この先どうしたいのか、など興味深く聞きたい話がたくさんあった

 

 

パンク/ハードコアのシーンは閉鎖的であるが故に保たれる純度や熱量が美しいし、そこに自分が惹かれたのも事実である

でも絶対数は多くても良いと思っている

 

 

誤解を生む言い方かもしれないけど、

人がいない事には成り立たないとまでは言わないが、やはり盛り上がった方がいいでしょう

という考えです

 

 

でもそのために不本意なことをするとかじゃなくてね

 

近い様で断絶気味な所がもっと変わっていけば良いなぁと、明洞のジジイに雑にいじられるOtusタカシと話していて思った

 

 

7707AFA5-7D3B-481A-93FD-13AA47FD2E11

真面目な青年に変なことをやらせる図

 

 

 

【新生MEANING】

新体制になって三本のライブを終えました

 

 

ベースまさお(おpちゃん)の盛大なミスや、バンドのアンサンブルが合ってない所など様々な課題はあるけど、そういうのはいずれライブやスタジオを重ねていくうちに改善される(はず)なので一旦置いといて…

 

 

この5人、良いかもしれません

 

 

 

ってか良いと思います(照)

 

 

やってる側なので客観的に見れてはいないけど、ライブ中の感覚としては手応えがあります

 

 

結成して何年かした後に、たまーにライブ中に感じていた「勘違いした無敵感」みたいなものに近いテンションがあります

 

 

仕上がり度合いで言ったら全然よw

 

 

ベタな表現だけど化学反応が起きているのか、もしくは起きそうな予感がしてます

ライブを重ねる度に(言うても3本ですが)今日の方がいいって思えるのはやっていて満たされますよ

 

 

 

新曲、 Some Like It Violentも披露できたし

 

 

新体制で初披露の曲をやったのはバンドの意思表示でもあり、なおかつサポートしてくれている「好きモノ」な人たちのためにやりました

 

お礼を口にするのは簡単だし、口にもするけど、足を運んでくれる人たちにはそれ以上の何かを返したいので

 

 

ちなみにアンコールはどこもやりませんでしたが、全箇所で予定していた時間よりも長くはやってますのでご理解ください

 

 

アンコールの声を無視してるわけでも、意地悪でもなく単純に僕らがやりきったから終わりました(笑)

 

 

 

 

 

 

 

IMG_4487

MxOxGxこと もぐにぃ(火影で怪我して4鉢縫いました)

 

 

【言ったから書くね】

 

名古屋でのライブにReality Crisisのシンタローさんも来てたから言ってしまったけど

7月14日に豊田スタジアムの一部(外周)を使ってイベントをやります

 

 

大きい文字でも書いておくね

 

 

7月14日 豊田スタジアム(外周)

 

にてイベントをやります

 

 

赤い文字を生理的に受け付けない人用に

 

 

7月14日 豊田スタジアム(外周)

 

 

絶対空けて来てください

 

 

二年前にPack This AirというMEANINGの企画でやろうとしたのですが色々あり断念し、今回は地元愛知県のReality Crisisの力も借りつつ開催することになりました

 

 

中はツーステージで様々なバンドに出てもらい、外にはDJやスケートセクションやブランドのブースなど、まあちょっとしたお祭りを開催します

 

 

以前に同じ場所でSystem FuckerがやっているPunk Carnivalに出演した際にあの場所を気に入り、今年やっと実現にこぎつけました

 

 

内容だけ聞くとそこらにあるフェスと変わらないかもしれませんがメンツや内容は全然違うと思うので楽しみに待っていて下さい

 

 

 

 

 

【やたら名古屋に行くMEANING】

 

D4v8Y8hUwAAhTMe

 

Castawayのツアーで5月12日にアポロベースに行きます

 

 

 

その翌週、Back Liftの企画でまた名古屋に行きます

 

 

25120190408172133

ここに来ての名古屋推しが止まりません

 

 

 

そして7月に豊田でイベント…

 

誰か明洞と味仙以外のおいしい所を教えて下さい

 

 

とにかく愛知県の皆様、これからのMEANINGをご贔屓にお願いしますよ

 

 

【MEANING企画 vol.44 】

 

企画とワンマンが発表になりました

 

 

というか企画に関してはWALLがいつの間にかスケジュールにあげてました

(MEANINGの綴り誤字ってますよ、ジープさん)

 

 

というわけで5月14日に初台WALLで久々となる企画を組みます

 

 

というか、急遽組む事になったというのが正しいのでしょうかね

 

 

TRASH TALKのLEE(Vo.)が日本に仕事(BABYLON)で来日する予定があるから

ライブを組んでくれないかとの事でした

 

 

急に言うよね〜〜〜〜〜

 

 

でもまあ、一緒にライブやれるのはうれしいし

もはや気持ちの距離的には、海外から招聘、なんて大げさな感じでもなく

地方、海外にいる友達のバンドが、”東京いくから企画してよ!”

っていうノリに近い感じです

 

 

なので我々が呼んだというよりかは、【来る】って感覚ですかね

 

 

企画自体は自分が組んだけど、急に組んだ割には我ながら

素敵なメンツになったと思います

 

 

 

今回は東京でしかライブがないので、平日ではありますが

まだ未体験の人はぜひこれを機会にTRASH TALKのライブを体感してください

 

 

詳細は以下です

チケットもすでに発売しております

 

 

2019.5.14
MEANING to be here…vol.44
初台WALL

MEANING
TRASH TALK
SAIGAN TERROR
REALITY CRISIS

DJ HIKARU (BOUNTY HUNTER)

 

 

です

 

チケットはこちらから予約フォームよりお願いします

 

 

http://www.meaning666.com/schedule/meaning-to-be-here-vol-44/_TPS7975

前回来日時の様子(photo by 岸田哲平)

 

【MEANINGワンマン】

新しく移転したDESEOで6月25日にワンマンをやります

 

 

今年の6月25日で15周年みたいです

 

まあメンバー変わりまくってるし、気持ち的には今のメンバーで
3本しかライブをしていないので結成3日ぐらいの気持ちなんですけど
日付にかこつけてワンマンをやろうと思います

 

おpとコタローにとっては当然初めてのMEANINGワンマン

 

たくさん曲ができるように仕上げたいと思います

 

 

ちなみに新しいDESEOはO-EASTの真横、HARLEMの真向かいとなります

 

わからない人はググれっつー話だけど一応情報を載せておきますね
http://www.deseo.co.jp/

 

 

何かこの日来てくれる人たちのために特別なものを用意できればと
頭の中で考えていますので、実現できそうならまたお話しします

 

075_36A7715

いつだかの旧DESEOでのワンマンの時のお気に入り写真 (photo by SARU)

A.O.W宗ちゃんがゲストボーカルをしている時で、なぜか竹田は感動して泣いてるみたいになってて
その横でチンとゴロー(Wienners)がなんかふざけてて,その横でライブに無関心なVerdyがいるという(なぜかメガネもないw)

 

【NoLA SANTA MUERTE】

コタローのやっているバンド, NoLAがBREAK THE RECORDSより1stフルアルバムをリリースしました

BTR091_NoLA_jacket-1-1024x1024

vo.のタケルに俺も参加させてよお願いした所、本当に歌うパートを用意してくれました

 

自分から言ったにも関わらず、レコーディングの際に若干手こずってしまった事をお詫びしたいです

 

非常に良い作品になってます

 

 

でも正直、もっともっとこのリリースを機にバンドが化けるんじゃないかと期待しております

 

 

現在、彼らはリリースする日を待たずにオーストラリアツアーに飛び立ちましたw

 

レコーディングも海外で行うなど、かなり熱量が詰まっていると思うので

ぜひ盤を手に取って、本来彼らが届けたいはずの音質で(且つ爆音で)聴いてください

 

 

ほな、さいなら

よっち、お酒を飲んだら自転車もダメなんだよ

つまりタクシーには気をつけた方がいいって事ですよね

 

 

IMG_4436

 

どうも、隼人です。

 

 

REBUILD TOUR初日、無事に終える事ができました

 

 

正式に加入してくれたリズム隊の二人をまずは遊びに来てくれる皆さんに紹介できてよかったです

 

 

というわけでここからは新加入のリズム隊のお二人について書いてみましょうかね

 

 

【Ba.まさお(おp)】

 

IMG_4431

既に昨年一度、EMBERとのツーマンをサポートしてくれた男です

 

 

まず言えるのは

 

 

 

非常におとなしい男です

 

 

 

ベースは確かだと思います

 

 

性格がプレイに出ているという感じがしてます

 

心配する事があまりないし、元々ベーシストの川口くんが連れてきたので信用してます

 

そして黙って一緒にいても苦がない(これ大事)

 

 

 

とりあえず

 

 

 

非常におとなしい男です

 

 

 

動物で言うとリスです

 

 

 

でも内に熱い感じがあるのは少し察してますが、

正直おpちゃんに関してはまだ底知れぬ部分があるので

これからどういう風に彼の本性が出てくるのかを楽しみにしてます

 

 

 

 

とりあえず非常におとなしい男です

 

 

 

【Dr.コタロー】

MEANINGでも度々対しているNoLAというバンドのドラムです

IMG_4428

 

自分の別バンドNO EXCUSEはNoLAと同じレーベルで、一緒にツアーを周ったりと親交の深い間柄でした

 

 

以前KUROISHIというフィンランドのバンドとNoLA と NO EXCUSEでツアーを周った事があった

 

その時にNoLAが出演しない日にコタローはドライバー要因(だったのかな?)で、

そのツアーの時は二人で一緒にいる時間が多かった

 

 

 

その時になんとなく人間性や空気感などで波長があって、なおかつドラムも好きなタイプだったので自然と距離が縮まった

 

そして前ドラマーのニッシーが辞めるとなった時にみんなでどんなドラムが良いかを話し合った

 

その時に俺と川口くんの二人から共通で良いと思うドラマーで出たのがコタローだった

 

 

 

 

 

でもコタローはNoLAをやっているし、何よりも俺はNoLAに頑張ってほしいと思っている

メンバーもバンドも音も、どんどん成長やチャレンジをしていくバンドの姿から刺激を受ける

 

だからNoLAの活動に支障が出てしまうのだけは避けたかった

 

 

でもコタローのドラムでやってみたいという気持ちが強かったので

NO EXCUSEとFIREBIRDGASSの年一の共同企画 ”光炎万丈” にコタローを呼んだ

 

 

楽屋でMEANINGの現状を話し、俺はサポートでもいいからという気持ちがありながら

ドラムを叩いてくれないか?と打診した

 

 

俺の予想では

一度メンバーに話してみます。

とか

一旦持ち帰って、考えてまた連絡します。

と言われるだろうなと予想していた。というかだいたい普通がそうなので。

 

 

しかしコタローの返事は予想外な事に即決だった。

 

逆に、いいの!?って聞いてしまった。笑

 

 

 

どうせやるなら加入します!

 

という力強い言葉にマジでテンションが上がった

 

そのあと、二万電圧に遊びに来てくれた川口くんにもすぐに伝えた

 

 

これでバンドを止める事なく、今まで以上に身軽に動けるという事実が

まだスタジオにすら入っていなかったけど、俺と川口くんのテンションは上がっていたと思う

 

 

性格的には気持ちの良い人間だし、ドラムもすでに良いけどまだまだ伸び代があるように感じるところに

一緒にやっていてワクワクする

 

MEANINGでコタローが得るものは何かはわからないけど、NoLAでは得られない何かを持って

それをNoLAに活かしてほしいと本気で思っている

 

 

 

そしてNoLAともバンバン一緒にやりたいと思っているのでその際はコタローはツーステージになるけど

頑張ってくれるでしょう(知らんけど)

 

 

見ての通りの野生感溢れている彼への差し入れは

バナナやおにぎりなど、すぐにエネルギーに変わるものをお願いします

 

IMG_4433 (1)

【再スタートの場】

コタローとのそんな加入経緯もあった事で、初ライブは東高円寺 二万電圧にした

 

多分、自分が一番足を運んでいるライブハウスだと思う

出るのも遊びに行くのもすごく多い大好きなハコ

 

そこに二万電圧とあまりまだ縁がなさそうなHOTVOXに声をかけた

現にHOTVOXに楽屋で聞いてみたところ、二万二出るのは初めてだと言っていた

 

 

バンドとハコの相性が合うかどうかは俺らの知る由もないけど

俺らが大好きな場所に初めてのバンドを呼べて良かった

 

 

バンドというのは不思議なもので、それまで何年もバンドをやっていても出演した事がないライブハウスや

長い間出ていないライブハウスに一度出ると、そこから同じ場所でやる機会が増えたりする事がある

そういう事があるので、新しい場所を紹介できて良かった

 

 

自分たちのライブの話になるけど

良い感じに埋まったぐらいのフロアだったのでTHINK AGAINとツーマンをやった時のような

サウナ地獄みたいにはならないだろうと安心していたが

 

 

めちゃくちゃ暑かった。。。

 

IMG_4415

 

 

 

 

 

 

ライブ終了後にぶっ倒れる肉体労働チームのボーカルとドラム

 

IMG_4419

 

 

 

ニッシーの時でもやった事がなかった曲も披露できてよかった

 

 

以前にニッシーとも合わせていた曲だったけど

特にコタローの得意分野だった事もあり、曲の大元が出来上がった時点で驚くほどに曲の表情が変わった

 

 

 

正直、手応えを感じた

 

 

そして新しいメンバーで進んでいく姿勢を見せたかった

リズム隊が変わった事でアルバムのリリースなどは少し自分たちが思い描いていた時期より遅くなるだろうけど

前に進む姿勢を伝えたかった

 

MCでも話したが、

俺にとってのバンドは自分のためにやっているバンドだけど

いつもサポートしてくれている皆さんには本当に感謝しています

 

 

そういった自分なりの曲がった形かもしれないけど

気持ちがこもった曲なので、ライブで最初に披露できて良かった

 

 

 

昨日はドリンクにカズ君(FIREBIRDGASS)がいて、受付にササモリ(DRADNATS)がいたので

いつもの二万感が緊張をほぐしてくれた

いつもの光景、っていうのも大事なもんですね

 

 

ちなみに基本、ライブでは緊張しない方だけど

なぜか既に一緒に1回ライブをやったはずのおpちゃんの落ち着きのない様子などが伝染したと思われます。笑

 

 

とにかく良い再スタートが切れましたので今後ともよろしくお願いします

 

 

残りは4月20日の心斎橋 火影(*昼の部)と4月21日の新栄 DAYTRIVEになりますので

一緒に熱くなりましょう!

 

IMG_4422

 

【とりま大事そうな日程だけお伝えします】

ライブの時に一つだけお伝えしましたが大事な事なのでここでもお伝えします

 

5月14日 都内某初台のライブハウス

 

7月14日 愛知県某所(半野外)

 

 

に企画をやります

 

5月14日は平日で、7月14日は3連休の真ん中にあたるので予定をあけておいて下さい

 

あと、いつもの6月終わりがけのあの辺りも何かやりますのでよろしくお願いします

 

 

自分を始め、皆さんを刺激できるよう努めます、おす

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_4413

 

突然遊びに来てくれたヒロキ。まるで犬ですw

 

all of the photos by SARU

バキバキ

連日のライブとスタジオで身体がバキバキです

 

幸せな事です

 

 

先日、無事にMEANING企画でVITAMIN X のツアー初日を終える事ができました

 

 

VITAMIN X のメンバーを初め、出てくれたバンドの皆さんが楽しんでもらえた様だったので
感無量!という感じです

 

VITAMIN X が今回10年ぶりに来日したいとEVERYBODY’S ENEMYのDAVIDに連絡があり、
DAVIDから自分に話があって始まった企画でした

 

 

アムステルダムから日本に来るのはやはり費用もかかるという事なので
できるだけ多く彼らに返せるようにと考えて企画を組みました

 

 

何かMEANINGにしか組まないようなもので
なおかつバンド同士のつながりも強いところでという事で
FUCK YOU HEROESとRAZORS EDGEに声をかけました

 

 

どちらも平日にも関わらず出てくれて
最初から思い描いていた企画のメンツがバシっと決まったので気持ちよかったです

 

 

こういう日はその日を迎える前にいい日になるという予感がある

 

でも。。。VITAMIN X自体、俺は一緒にやるのは初めてなので、
当日を迎えるまでどうなるかは予想がつかなかったけど
蓋を開けてみたらトップのRAZORS EDGEが予想通り空気を作ってくれ
最高の形でVITAMIN Xにバトンを渡してくれました

 

RAZORS EDGEの懐かしい曲が始まるたびに色んなTシャツを来た人たちが
フロアで暴れ出すっていうことはあの日のどのバンドにもできなかったことなので
改めて出てもらえてよかったとライブを見ながら考えていた

 

 

そうなんです、この日は出演順にも意味がありました

 

MEANING企画だけどあくまで自分的にはVITAMIN Xが主役という考えでした

 

その中で、VITAMIN Xのライブの時に一番良い環境で見てもらいたいという事を
考えた上で2番目に出てもらいました

 

結果、VITAMIN Xファンはもちろんの事、
初見のお客さんも多かったように見えましたがすごく色んな人たちが混ざり合って楽しんでくれているフロアは
理想的なものでした

 

カオス且つピースという自分の思い描く理想形

 

 

余談ですがVITAMIN Xは癖が強い的な話をちらっと聞いていて
若干構えていたのですがTRASH TALKの時と同様、予想に反してめちゃくちゃいい人たちでした

 

THE 拍子抜け

 

1日だけじゃなくて一緒にツアーしたかったなぁとすら思う人当たりのよさで
けっして居心地の良いとは言えないShelterの楽屋にも文句一つ言わず楽しそうに過ごしてくれていました

 

人が多くて楽屋が狭くてごめんね、とメンバーに伝えたら
オランダでは楽屋がないこともよくあるし、あるだけで充分だよ!
と言っていたのがすごく印象に残っています

 

 

でも、どうやらオリジナルのギターの人は富士山に行きたいとかいう様な
突然無理なわがままを言ったりするようで少し大変だったと…

 

しかし今回は若干22歳のサポートを迎えての編成だったのもよかったのかもしれませんw

 

 

 

そしてこの日はFUCK YOU HEROESもMEANING企画に初めて出てくれました

 

一緒に対バンする機会もバンド数が少ない形でっていうのはあまりないので新鮮でした

 

FUCK YOU HEROESは以前にVITAMIN X の来日の際に一緒にやっていたりもしたので
出てもらいたいと思い声を掛けました

 

よく言ってる話だけど、自分がバンドをガツガツやる前にライブハウスに行きまくっていた時も
バンドをやるようになってからもFUCK YOU HEROESのやる事は常にチェックしていた

 

ライブに毎回通うとかではなかったけど
絶対にいっつも対バンが面白いし、魅力的なものばかりなんです

 

各バンドの魅力が何倍にもなるような企画を打ったり、出たりしていて
今でも企画を自分でやる上にあたっての発想の基盤みたいなものを作ってもらっていたのかもしれない

 

リョースケさんにはCOUNTRY YARDのStarry NightのMVを撮った日にそんな話をして
その時にもらった言葉はその時の自分の中で自信につながるものでうれしかった

 

 

ライブもRAZORS EDGE同様、歴戦の猛者なので(フロアもw)
何も言うことはない最高のライブでした

 

テンション上がったVITAMIN Xのメンバーが暴れていたのも最高でした

 

 

andrewさんのツーバスが鳴るたびに沸くステージ袖も最高でしたw

 

 

正直、もうMEANINGハライブやらなくてもいいなじゃないってぐらい1日に満足してました

 

 

でもきっちりライブでははしゃがせてもらいました

 

IMG_3882

この写真の俺の足元にいる人の顔、こわすぎる…

 

 

IMG_3896

This is 感無量だよ、川口君

 

【ニッシー】

 

IMG_3790

ライブを始める前にニッシーに直接話をしてもらい皆さんに伝えさせてもらいましたが
3月20日の新代田でのMEANING企画でニッシーはMEANINGをやめる事になりました

 

事情はその場で話はしなかったけど
仕事と家庭とバンドの全てを両立させていくことが難しくなったいうのが事情です

 

ニッシーはやさしい奴なので彼の選んだ決断も納得しています

 

正直2年ちょいで短かったので、本当はもっとずっと一緒にやっていければなぁ
という気持ちでMEANINGに誘ったので残念ではあります

 

 

ニッシーが加入する前に話をして
バンドで忙しくなるから今までに家族に割いていた時間を奪うことになるという話をした

 

もちろん迷惑と負担が掛かるのはニッシーの奥さんになるわけなんですよ

 

それでも一カ月に割ける休みの半分を(時にはそれ以上)をバンドに費やすことを許してくれていました

 

 

子供達もニッシーの話を聞く限りではMEANINGをやっていることは反対してなかったようだし安心していました

 

 

その分ニッシーは仕事が終わってからライブに来たり、遠征の時は一人で先に帰ったりと
そういう風にしながら加入までやっていたけど

 

しかしこれから仕事の都合が変わってしまうということになってしまい
MEANINGをやめるという決断を自ら出しました

 

 

IMG_3957

 

俺は彼とはバンドをやるのはこれ3個目です

一番最初にやったバンドはU.K.Lというバンドです(猛照)

 

レコーディングはandrewさんにやってもらいTIGHT RECORDSからリリースしてもらっていた
そのあとにバンドを脱退した俺の代わりにボーカルで入ったのが今回のツアーの話を振ってくれた
DAVIDだったりと、色々と縁とゆかりが強めなんですよね

 

一番最初に俺とニッシーをU.K.Lでツアーに連れていってくれたのは
RAZORS EDGEだったり、そこでVerdyとも知り合ってたりと、10年以上も前から
俺とニッシーは人に恵まれているんだと思います

 

 

それに自分たちの企画なので変な空気になっても自分たちがトリだし
ケツ拭いてもらうことにはならないと思ったのと、
ニッシーはお客さんと話すのが好きだったし、きっとそれが彼のパワーにつながっている部分が多かったと
感じていたので、自分の口でまず話をするのが良いんじゃない?と提案しました

 

 

ニッシーが何をどう話すかしらなかったけど
内容も内容なので、もし変な空気になってしまったとしても
ニッシーのケツ拭きだけは昔から得意なので任せろと伝えておきました

 

うまくやれなかった時は俺と川口くんがパイパンになるという公約もMEAINNG LINEで交わされていました

 

危うく川口くんを巻き添えにするところでした

 

 

というわけで、3月20日までのライブはニッシーが叩きますので
お別れを言いたい人などもしいましたら顔を出してあげてくださいな

 

ちなみにサポートでベースを弾いてくれていた竹田THEジャイアントも3月20日で一旦
MEANINGのサポートは契約満了となります

 

 

本当は竹田を正メンバーとして迎えたいのだが
彼もニッシーと同じく仕事での制限があるので叶いませんでした

 

一緒にいてとにかく楽しい漢なので残念です

 

なのでこの編成のライブもあと少しとなります

 

 

4月以降は新たな形となりますのでお楽しみに

 

活動を全く止めることなくやっていけますので不安に思ってくれている人がいましたら
ご安心ください

 

IMG_2610

 

順調にめちゃくちゃなスタートを切りました

年が明けてMEANINGはシクフェスで2019年の幕を開けました

 

シクフェスの4人、ありがとう

 

ステージ袖でシクセブのライブを見てたんだけど

やっとシンジ君の影を見つめずにライブを見れるようになりました

 

こればっかりは目の前に起きている事よりも

自分の心の持ちようだと思う

 

でも先日のライブではそんな事を思わずに目の前にいる3人のライブを堪能しました

 

毎年、お疲れ様です、そしてありがとうございます

 

 

ライブ前に吉崎さん(少々泥酔気味)が竹田に”間違えるなよ”的な事を言ってましたが

端から見てる自分には前フりにしか見えてませんでした

 

 

結果、3曲目ぐらいまではいい感じにやってた気がしたのですが

何かに我慢ができなくなった吉崎さんはバーサク状態に入ってしまいました

 

物は投げるわ、自分も飛んでいくわ、と後半は相変わらずのグチャグチャでした

 

 

 

 

 

更に積み込みの時に何をとち狂ったのか、持ってたビールを機材車にぶっかけまくるという奇行もありましたが、

幸いにも周りに人がいなかったのでお咎めなしで済みました

 

 

 

吉崎さんには今年も期待大です

IMG_3804

 

 

【PACK THIS AIR イン ザ クラブ アゲイン】

2回目です、BX-CAFEで企画を行いました

 

 

IMG_3806

 

なぜか同じ場所で2回目にも関わらず前回よりも一人でバタバタしていた為に

あまり楽しむ余裕がありませんでした

夜中(というか早朝)の4時前からライブだったのでイベントが始まった時は

ライブまでまだまだ時間あるなぁ〜、なんて思っていたのに

気がついたらスタンバイみたいになっていて、一人でドタバタしてました

 

 

 

 

出てくれた皆さんは楽しんでもらえたのか分かりませんが

相変わらずクラブでの企画は未だ未経験の事が多い故、

出てくれた皆さんがいてくれたお陰で心強かったです

 

改めてありがとうございます

 

 

前回の企画時はライブは我々MEANINGだけだったのですが

今回はDABOさんがライブで参加してくれました

 

 

 

翌々日に同じ建物内(HARLEM)で自身のリリースパーティーがあるにも関わらず

出演を快諾してくれた懐の深さには脱帽です

 

 

ライブも新旧織り交ぜたセットで、

あの場にいる人全員を楽しませるというエンターテイナーとしての器のでかさにもヤられました

 

 

またいつか、今度はライブハウスで普通の時間帯に一緒にやりたいなぁ

なんて考えております

IMG_3812

 

 

DJの皆さんも前回とそんなに変更はなかったのですが

自分よりも若い世代のSOUSHI君やtokyovitaminのDJが色んな所で場数を踏んできた事で

DJ知識のない素人の自分ですら成長を感じられました

 

IMG_3814

tokyovitamin vick

 

 

TOTALFATのBUNTAは今回 DJとのドラムセッションをしてくれたんだけど

それも終わったあとにDJのケンシンさんと話をしているのを見て

自分たちのやる事に真摯に向き合ってる感じが自分的には胸熱でしたね

 

 

ちなみに前回も今回もケンシンさんがいなかったら、

そもそもこの企画をハーレム内でやるって事はなかったと思うので本当に感謝しています

これからも一緒に悪巧みしたいものです

 

IMG_3810 のコピー

SOUSHI君 &  ケンシンさん(DJ FKAK)

 

 

あ、あとカトマンさんの電話のパフォーマンスはずるかったwww

かける音楽もどんなものになるか楽しみだったけど、そこも流石でしたね

 

 

 

とにかくDJの皆さんにケツを蹴られた感があって燃えました

 

 

 

やはり今回も企画をやってみて、ジャンルが違うものが本当の意味で融合するというのは

かなり難しい事だなと、

やる前から分かりきってたし、

前回でもそれは痛いほどわかっていたけど、改めて難しい事だなと感じました

 

 

 

 

何を持ってあのイベントが成功なのかって事を考えてみたりもした

 

 

他のPACK THIS AIRの時と違って、MEANING ARMYであの場所をジャックしたいとかって気持ちは

サラサラありません

 

 

 

もちろん来てくれた皆さんに対しての感謝の気持ちは半端じゃなくありますよ

(っていうか、物好きな人たちですよねw)

 

 

 

ただ違う場所で、そして元々シーンが存在する場所でやるのであれば

元々そこに出入りしている人たちにも混ざってほしいなって思いがあるんです

 

 

 

でもその楽しみ方や、楽しさを伝えてくれるのは俺らバンドだけじゃなくて

遊びに来てくれた気が触れ気味のARMYの皆さんの力も必要なわけなので・・・

 

 

IMG_3805

 

 

IMG_3811

こういうクレイジーなARMYも大歓迎です

 

 

 

なかなか自分的にもこの企画をどういう風にすればより良く、

楽しくやれるようになるのかをこれからも考えたいと思います

 

 

 

何かしらのハードルがある方がやり続ける刺激になります

不定期とは言いつつも、定期的にやりたいので

次の機会がある時はまた一緒に夜遊びしましょう

 

IMG_3813

all of the photos by SARU

 

 

 

 

【VITAMIN X来日】

ブログを下書きをしては途中で諦めて、消しての繰り返しだったので

VITAMIN Xについててっきりブログに想いを書いたつもりでいたけど

記事を遡ってみた所、どこでも触れてなかったので触れます

 

 

 

初来日の時は見逃したけど2005年と2009年の来日は見に行った記憶があります

(なぜかどちらのライブの記憶も曖昧…)

 

 

 

日本でもVITAMIN Xのファンは多かったと思う

 

 

当時、仲の良い友人で美容師を目指してるけど町田康や、あぶらだこが好きなやつがいた

ハードコアも大好きなやつで、その当時は色んな音楽を買い漁ってはお互いに薦めあったり

一緒にライブに行ったりしていた

 

 

下北沢ShelterにGOING STEADYがシークレットで出るらしいという情報も

その友達から教えられ、人気絶頂だったGOING STEADYを見に行ったのをよく覚えている

 

 

そしてそんなある日、その友達に教えてもらったのがVITAMIN X だった

 

 

速くて短いのが大好物な我々は一発で虜になった

 

 

まずCDのジャケがよかった

 

R-2450363-1284735027.jpeg

 

これwww

 

 

そして曲もやっぱり速くて、スラッシーな感じもあり

でもどこかMINOIR THREATっぽさもあったりと、とにかく色んなものがドンズバでハマった

 

 

しかし既に初来日していた事を知りショックを受けていたが

次の来日を心待ちにしていた2005年にVITAMIN X が再来日するという情報を知り

早めに友達とチケットを取り、その日が来るのを心待ちにしていた

 

 

 

そして当日を迎え、初台WALLに向かった

 

FUCK YOU HEROES

NIAGARA33

も一緒だったんじゃないかな…

 

 

 

 

 

 

ちなみに調べてみたら2009年の来日時はこんなメンツだったらしい

 

11/13 (SAT) 初台WALL
FLIPOUT A.A
FUCK YOU HEROES
CHARM
SLIGHT SLAPPERS
VIVISICK
LIFE
UNKIND

 

これだけでも豪華すぎるのに、ここにVITAMIN Xときたら…

 

 

そりゃ3度目の来日でもWALLもパンパンになりますよね

 

 

2005年時、すでにMEANINGはやっていたけど、

誰もうちらの事なんて知らなかったし、音楽的にもちょっと違うので

当然対バンなんて叶うはずもなく、純粋にキッズとしてはしゃぎまくった

 

 

 

 

とにかくすごい盛り上がりと、エネルギーに満ち溢れたライブだった

 

 

でも実はあんまり記憶がない

 

でもそれが良いライブだった証拠だと思っている

 

 

 

そして汗だくになりWALLから家に帰って、WALL臭満タンのリュックを空けてみると

 

 

 

 

!?

 

 

 

 

物販で買おうと思ったけど、

手持ちがなくて買うのを諦めたVITAMIN X のパーカーがリュックに…

 

 

しかもハンガーが付いた状態で…

 

 

なぜ!?

 

 

物販からグッズをパクるような事は絶対にしてないと断言します

(そもそもあのメンツでそんな事をする度胸はないしw)

 

 

 

ここからは勝手な推測ですが、おそらくこの推測は合ってると思います

 

 

その日は大入りだった事もあり

おそらく飾ってあったパーカーのガムテープが自然と剥がれて

その下(WALLの端の座れる場所)に自分のリュックを置いていたので

そこに偶然落ちたのだと思う

 

 

 

まあ結果的にパクってしまってますよね

 

 

そして未だに着まくっています

 

 

 

なので、今回はその辺の勝手なお礼も込みできっちり来日1日目をやれればと思ってますw

 

 

 

とにかくパクってしまったクズい思い出話しも込みで

個人的にはかなり気持ちがこもっている日なので、ぜひ遊びに来て欲しいです

 

 

 

対バンには東京と大阪の現役スラッシュハードコアバンドをと思ったので

関東代表としてFUCK YOU HEROES

関西代表としてRAZORS EDGE

に声を掛けさせてもらい

どちらも平日なのにも関わらず快く出演をOKしてくれました

 

 

 

その結果、MEANINGの企画なのに、

音楽的に我々だけがアウェイとなる形になってしまいましたw

 

 

 

VITAMIN Xを未聴の人はぜひ聴いて見てください

 

先ほどのジャケの1曲目を聴いて自分はどハマりしましたので

https://vitaminx.bandcamp.com/album/down-the-drain-lp

 

 

 

 

 

MEANING企画0208

 

お待ちしてます!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3804

 

踊らにゃ損

MEANING presents PACK THIS AIRを久々にやります

 

 

IMG_3595

先日ライブを行ったO-WESTの真隣りのCLUB HARLEM内にあるBX-CAFEです

 

一旦入場すれば下の階のHARLEMでも遊べます

 

 

 

ライブは今回はMEANINGとDABOさんの2組です

 

 

以前DABOさんはDJで参加してもらったのですが、

今回は新作のリリースもあったタイミングなのもあってライブでお誘いさせてもらいました

 

新作、素晴らしいので未聴の人はぜひ下記のリンクよりどうぞ

 

00000003.1537268449.4077orig

NANA / DABO

https://open.spotify.com/album/2A1LntrrXRNz4qS6IadDCY

 

 

このイベントの数日後にHARLEMできちっとしたライブが入ってるにも関わらず出演を快諾してくれました

 

楽しみでなりません

 

DJ陣も安心する人たちばかりなのでたくさん色んな音楽を吸収していってください

 

【チケット】

 

今回はHARLEMの馬場さんって方と何度もミーティングを重ねて導き出した事がたくさんあります

 

そのうちの一つがチケット代です

 

 

普段のライブでうちの企画だと、チケット代が2500円とかでドリンク代がさらに600円とかかかるので

 

少なくとも3000円近くは掛かります

 

でも今回はメール予約をしてもらうと女性は1000円で2ドリンクがついて入場できます

男性は1500円でワンドリンクがついてきます

(ドリンク代別、じゃなくてドリンク代込みの値段ですよ)

 

 

 

要は友達連れてきて、中に入って酒をたくさん飲んでくれって事です

 

 

 

IMG_3602

こちらが以前に同会場でやった時のものです(photo by SARU)

 

 

 

この日の下の階はDJ ALAMAKI君とMARZY君がやっているBORN FREEというイベントで

そちらも面白いのでぜひ行き来してほしいです

 

 

 

この2人は以前にやったPACK THIS AIRでDJをしてもらってるので

MEANINGがどうしてクラブでイベントをやりたいかなどキチンと理解してくれている人たちなので安心です

 

 

前回と主旨は特に変わってません

 

ライブハウスによく行く人にはクラブの面白さを見て欲しくて

クラブにいる人たちには俺らのライブでライブハウスに呼び寄せたいっていうだけの事です

 

うまく混ざれば面白い事がたくさんできそうな気がするので

この企画はPACK THIS AIRの中でも継続的に続けたいなと考えているのでよろしくお願いします

 

 

IMG_3600

その名もブレイクザサークル

週末のツアーから会場限定シングルを発売します

 

その名もBreak The Circle

 

自分の弱い部分を消したい、変えたいって意味もありつつ

悪いサイクル(循環 )を断つという意味合いも込めたダブルミーニングなテーマになっております

 

レコーディングはstudio Wakefieldでアンドリューさんにやってもらいました

 

こっちが望む事も瞬時に理解してくれ

なおかつ楽しく録れる環境を作ってくれるので、レコーディングに行くのが楽しい

 

 

たった1日で終えたのでドリューさんにはかなり持ち帰ってやってもらう事が

多かったと思うけど、その辺は色んな物を度外視でやってもらえたので感謝しても仕切れないです

 

IMG_3248

また早くここに戻りたい。。。

 

 

 

とりあえずはMVをすぐに作るって事もないので

聴く方法はCDを購入する以外は今の所ありませんので、ぜひ。

 

 

 

お値段以上の労力や熱量が詰まっているのは間違いないので

 

 

 

 

【SLICE OF LIFE】

 

 

IMG_2942

こちら最近SHANK との共同企画用にVERDYにデザインしてもらったお気に入り

(Photo by SARU)

 

 

誰かと久しぶりに共同企画を初めた気がする

 

とりあえずはSHANKとMEANINGのツーマンで始めて、

この先は誰とどこでやるかは分からない

 

 

まあ何か会って遊ぶきっかけになるようなイベントでいれればいいなと思う

 

 

いきなり長崎でやるかもしれないし

大阪とか北海道でやるかもしれないし

なんにも決まってないけど、俺も次に何をするかが楽しみだ

 

 

IMG_2999

 

SHANKはバンドもチームも含めて最高なのでした

 

ライブのレポがここにありますのでもしよろしければ

 

https://satanic.jp/news/detail/NTE5

 

【残りわずか説】

 

高円寺にお店を構えるFUUDOBRAINにてこちらの商品が発売中です

 

と言っても、かなり数が少なくなってきているそうなのでお買い逃しなく

133902362

 

 

 

133902380

 

ロンT以外にTシャツもあるっすよ

 

133902269

実物が見たい人は高円寺のお店に直接行くべし

 

他にもきっと気になるものがたくさんあるはずなので

 

 

 

 

しかし今日はblackmeansの事務所に友達とお邪魔させてもらったのだけど

小松さんとゆっくりお話ができて、すごく自分の為になる言葉がいっぱいあった

のと同時に同じように感じる事もすごく多かった

小松さん、ありがとうございました

 

 

 

熱量が近いものを持つ人とはジャンルや国籍が違えど理解し合える瞬間はたくさん現れる

 

共通言語を持つってやつですよね、ヒロキさん?

 

 

【レタスツアーとロボよっち】

よっちの片腕がロボのようになっていて、使い物にならない説が濃厚ですが

彼がステージに上がるようです

どういう事になるのかわかりませんが、レコーディングにツアーと、なかなか大事な時期に

人生初の骨折を(他人のライブで)やらかす彼を勇気付けてあげてください

 

 

 

_DSC6185

当日はもしかしたらこういう感じでいるかもなのでw

 

 

 

ってかプレートだか、ボルトだかを入れるって言ってたから

見た目も変わっちゃうのかなぁ

 

 

 

 

 

 

 

o0300030013894817692

 

 

こうなってたらちょっときついな

 

 

青は正義で、赤が悪だか怒りみたいな感じよね

 

 

 

なんか今まで通り上手によっくんと話せるか不安になってきた。。。

 

 

 

 

まあ見た目が変わっててもよっくんはよっくんなので

 

 

 

。。。

 

 

 

 

。。。

 

 

 

ffacbbe7

 

 

 

 

 

ジーザス。。。

 

 

 

 

 

 

 

今夜は寝かさないよ

っていうぐらい長いブログになっちまいました

 

まあ読むのは別に夜ってわけじゃないでしょうから、知らんけど

 

 

写真は先日のBAPE 25周年展に行った時にたまたま会えた九狼吽のムネさんと

 

IMG_2678

 

 

【卒業公演って一体何から卒業するの?】

 

もうちょっとした尾崎か武田鉄矢気分ですよ

 

 

高田さんの卒業、私を含めみなさんも青天の霹靂だったとは思います(苦笑)

 

 

高田さんは先日発表したツアー(12月11日のライブ)を持って卒業となります

 

 

最後にお別れ、文句、愛の告白などされたい方はツアーにお越しください

 

 

そう、彼は世間体を気にする人間なので遊びに来てあげてください

 

 

エルレの時にあれだけ来た連絡もパタリと途絶えたと言っていましたので

 

彼をこれ以上屈折モンスターに育てあげないでください

 

 

DoahUF6UcAA3w0E

 

 

ふざけたツアー名ですね

 

まあ付けたのは私ですけど

 

 

MEANINGにいるならふざけた事をおもしろがれなくなった時点でおしまいですよ

 

 

 

加入前、ピザ(及びハイスタなど)の事なんて全くわかっちゃいなかった彼は

かぼちゃ屋からの帰りの車の中でピザじゃなくてグローイング◯アップに来れば?などと

驚く提案をしてきたのですが、10年も経てばピザオブデス様なんて言い出し始末です

 

 

十年一昔なんて言葉がしっくりきますね

 

 

 

もう一度言います、彼は世間体を気にします

 

 

意味はお察しください

 

 

 

 

 

ツアーの初日はFANDANGOです

最近移転の事で目にした人も多いかと思います。

詳しい事はサイケでカラフルすぎる(瞳にやさしくない)ファンダンゴのHPを見てください。

 

 

MEANINGのメンバーの一部はライブハウスで働いていたし、

先日のKINOTO / DESEOでの企画もあの建物からの移転(都市開発ですが、詳しくはブログの後半を)

の話があっての事なので、よくある話っちゃよくある話だし

抗えない事ではあるのかもしれないけど、悔やんでもしょうがないので

俺にとっては大切な思い出の場所なので楽しみたいと思います

 

 

俺らももう一回と言わず、やりたい気持ちはありますが

もしかしたらこれが最後になってしまうかもしれません。

 

まあどうせ村上のパワーブッキングが炸裂するとは思うし、

ただでは終わらないでしょう、アホな人達なので(褒め言葉よ)

 

 

 

 

そして次の日が岐阜です

柳ヶ瀬antsでワンマンやります

 

 

水害とか色々大変な思いをしてるはずだし

ぜひ行く事で少しでもテンションが上がってもらえたらうれしいな。

 

 

 

名古屋からもこれると思うので、ぜひ遊びに来てください。

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は渋谷です。

 

 

この日だけゲストバンドがいます。

 

 

お待ちしてます。

 

 

 

もう一度言いましょうか?

 

彼は世間体を…

 

 

 

 

 

 

IMG_8452

 

 

【階段、昇り降りしすぎて足パンパン丸】

 

しばらく経ちますが無事にMEANING企画を終えました

 

IMG_2729

KINOTOでのリハの様子

 

 

 

元々、KINOTOで働いていた時にハードコアバンドとか好きなバンドが

出る機会が少なかったから、MEANING企画をやる時は普段出ないようなバンドを、

もしくは自分が働いてる時にここで見たかったバンドを呼んだりしてました

 

 

 

 

なんか今日はそれの集大成かつ、ここ最近一緒にやる機会が増えてきている

新しく知り合ったバンドとのミックスで楽しんでもらえたのではないでしょうか?

 

 

出てくれたバンドの人たちも喜んでくれたのもうれしかった

 

これも全て出てくれたバンドの人たちがオープンな気持ちで今日に望んでくれたからだと思う

 

 

バンドもたくさん出ているのにこの対バンを喜んでくれたのもうれしかった

やってよかった

 

IMG_2730

よっちは久しぶりにセンターに立って「使命感がうまれた」と謎の怪文書を残していきました

 

 

 

 

 

IMG_2733

This is 使命感 って事でしょうか?

 

 

 

この日は本当に色んな人と色んな話をした

自分の中だけに大切にしまっておきたいような話ばかり

 

 

 

鉄アレイがTHE NO EARに興味を持ってくれた事や

NoLAがCastawayを良かったって言ってくれた事や

CROCODILE COXの大柴さんと伊藤さんが鉄アレイとやれて上がってくれた事や。。。

挙げだしたらキリがないけど引っ切り無しにそういった言葉が聞けてたまらない気持ちになった

 

 

 

thumbnail_IMG_2647

こちらはスラスラ(まどちゃん、いささん、クボタさん)と撮ってもらった自慢の一枚

 

真ん中の方は存じ上げませんが、すごく良い写真なのでプリントアウトしたいぐらいです

 

 

 

 

とにかく満足感がでる前から半端じゃなかったので

正直二回目のMEANINGはライブもうやらなくても良いんじゃないかと思った

 

 

やる前のお腹いっぱい感がすごすぎてw

 

 

 

 

 

 

一応、説明しときますね

ライブで説明しようと思ったけど、なんか伝えたい事が多すぎてはしょってしまった部分も多々あるので

 

 

まず1回目にやったmeaning表記のライブですが

やった曲は全てあそこに人も多くいない時にやってた初期の曲を中心にやりました

 

 

メンバーがオリジナルメンバーとかそういう事はしなかったけど

立ち位置もその当時の立ち位置でやって懐かしい気持ちになったし

上手側がやっぱり妙に落ち着いた

 

 

 

よっちさえ良ければしばらくあの立ち位置がいいなぁ…

 

 

バンダナ姿にG短パンも当時のよっちのトレードマークでした

(よっくんマンはあの頃のよっちを意識してVerdyに描いてもらったのよ)

 

 

 

 

 

meaningのライブに関しては遊びに来てくれた皆さんには失礼な話かもだけど

ステージ内での演奏やライブに意識を集中してライブをやりました

 

 

当時はそういう風なライブをしてたのもあったし

もっと言えば当時はお客さんっていうお客さんもいなかったから

今みたいに一緒にライブを作るって事にもならなかったので自然とそういう形になってたんだと思う

(私、個人的な話ですよ)

 

 

 

 

でもそういう気持ちでmeaningでライブをやった後にDESEOでやったMEANINGのライブでは

いかに今のライブをフロアにいる人たちと作り上げる事、熱量を共有するできる事の

ありがたさを感じました

 

 

IMG_2735

 

長丁場な1日、あの場所で何かあると思って駆けつけて、最後までピース且つバイオレンスに遊んでくれて

ありがとうございました。またどこかで一緒に熱くなりましょう

 

 

 

 

 

 

IMG_2732

川口くんとKINOTOの受付でバンドやろうって話をしてなかったらこんな瞬間も生まれてなかったわけで

なんだか感慨深くなる写真っす

 

 

IMG_2737

ちなみにこの男に出会ったのもKINOTOでした

 

彼はMEANINGメンバー内で唯一DESEOで全裸ライブを体験してるツワモノです

 

 

 

 

IMG_2740

色んな出会いをくれて、色んな事を学ばせてくれ、経験をさせてくれてありがとうございました

 

 

 

 

【携帯撮影の話】

 

ライブ中に発言してしまったので誤解を招きたくないので書きます

 

 

本来はこんな事、議題にあげる事も嫌なんだけどw

 

 

でもまあ間違った解釈をされたくないので説明と補足したいなと

 

 

 

 

今日ライブ中に「MEANINGのライブ中は携帯で撮影していいんだよ」と言いました

 

 

撮ってくれ

 

とか

 

広めてくれ

 

って言ってるわけじゃなくて、撮りたいと思ったら撮っていいよって事

 

 

 

自由にやってくれって言ってるのはそういう事も含まれてます

 

 

外の社会でルールだなんだって事に窮屈さを感じてライブハウスに来てる人がいるとしたら

結局どこに行っても同じだと思うし、俺だったらより窮屈に感じる

 

 

プロ仕様のビデオカメラで頭からケツまで撮られるとかってなったら話は別かもだけど

(っていうかそんなヤバい奴がいたら逆に見せてもらいたいwww)

 

 

【ルール破ってもマナーは守るぜ】

 

 

って私の大好きな甲本ヒロトの言葉

 

 

俺も言った事あると思うし、すごくいい言葉だと今でも思ってる

 

 

 

 

だからこそ撮影禁止!とかいちいちルールは作りたくない

 

 

 

それこそマナーの話なんじゃないかと思う

 

 

 

目の前でフラッシュたかれまくったら演奏しにくいかもだし、

うざいって思うかもしれない

 

 

後ろで見てる人の邪魔になるような撮り方をするとかもマナー違反だと思う

 

 

 

でもそれは撮るなって言ってるんじゃなくて

人の邪魔はしないで

って事が言いたいわけなんだよね、うちの場合は

 

 

 

 

だから撮影してもいいけど、人の邪魔をしないとか

迷惑かけないとか、最低限当たり前の事を考えてくれれば俺は有りだと思ってる

 

 

 

うちのライブに関しての話よ(←ここ大事)

 

 

 

 

例えば、映像のものとかでちゃんとした作品を出してるようなバンドとか

それこそライブハウス規模じゃないバンドのライブとかはダメっていう決まりがあるっていうのは

納得はできないけど理解はできる

 

 

 

それとか、自分たちでちゃんと作り上げたキチンとした映像でしか出したくない

とかって言う意見とかも理解できる

 

 

 

 

そして、そういった流れからライブハウス自体も禁止せざるを得ない空気になってるから

ライブハウスに張り紙をしてる事もあると思う

 

 

その辺は空気読んで、うまくやってちょうだい

 

 

少なくともうちが冠のイベントやライブでもし撮ってて、誰かに注意されたら

俺に言ってきてくれ

俺がその人を注意するか、説明しに行くので

 

 

 

 

 

 

 

 

だからそれを別に破りたいとか反対したいとは思わない

 

 

 

 

 

 

でもMEANINGがいるようなライブハウス規模では俺は自由にさせてほしいなと思う

 

 

フロアでライブを見るのが好きだから

格好いい瞬間とかがライブ中にあったら携帯で撮りたくなる

現に撮る事もある

 

 

 

でもそれが、撮影禁止みたいな空気が充満してて、撮りづらいなぁって思いたくないし

 

 

 

それにバンドマンが撮ってるんだったら良いんじゃないの?って思ってしまうところも少々ある

 

 

出演してれば撮影していいの?

 

 

 

でもとりあえず勘違いしてほしくないのは

この話はMENAINGのライブに限りますからね(←ここも大事)

 

 

 

そして人に呼ばれているイベントでは

俺らの意思で決めれない事だってある事も分かってほしい

 

 

 

まあ確実に言えるのはMEANING企画の時のMEANINGのライブは撮影しても何も問題ないって事

 

 

 

 

もし撮ってる人が横にいても、妙な正義感を出してその人の携帯を叩き落とすような事はしないでほしい

(もぐにぃ、読んでくれてるかなぁ)

 

 

そんな光景は望んでないので

 

 

 

 

モッシュ・ダイブ禁止、撮影禁止

 

 

 

 

全部自己責任と思いやりとマナーがあればクリアできる事だと思ってるから

これ以上俺らが出るようなライブハウスで禁止事項が増えてがんじがらめにはなりたくない

 

 

 

 

 

 

 

MEANINGのライブは撮っていいって隼人が言ってたし!

みたいな事を言って他のバンドのライブを撮ってるようなアホがいたら

どうぞ手首ごとカメラを手刀で叩き落しといてください

(もぐにぃ、よろしく)

 

 

 

もう一度言います

MEANINGのライブに限り です(←ここ本当に大事)

 

 

 

 

 

最低限のモラルとマナーと共にお願いします

 

 

 

IMG_2731

 

all of the live photos by SARU (AYUMI SARUYA)

 

KYOTOでBUNMAWASHI

京都でブン回されてきました、隼人です

 

IMG_2026

 

 

 

先日、KiM & MUSEの企画【武骨夜】に出演させてもらいました

 

 

当日の朝8時に着き、そのまま銭湯に行き会場入りしました

 

 

OPEN直前という事もあり既に多くの人がいて

 

やたらと懐かしいMEANINGのTシャツを着ている人を見た気がする

 

 

おそらくF.I.Bが3年半ぶりに復活という事もあって、その頃によく遊びにきてくれていた人たちや

その当時も来てくれてた人たちがタンスの奥から引っ張り出したんだと思う

 

 

ちなみに俺も奥の方からF.I.BのTシャツを引っ張り出しました

 

 

 

楽屋がBEYOND HATEとBRAHMANと一緒だったので楽屋で和やかに過ごしている内に

出番が早めの事もあり、気が付いたら自分たちの出番前になっていた

 

 

 

ライブ始まる直前に話した事なのだが、今回の武骨夜の特設ページでインタビューがいくつか掲載されている

 

KiMのエガさん(vo.)と京都MUSE行貞さんの話は特に読んでもらいたいと思う

 

本当はライブに来る前に読んでたら良いんだけど、後からでも遊びに来た人は読んでみてほしい

 

http://www.frontofunion.com/bkn/taidan.html

 

 

というわけで、こんなの読んだら気持ちが入らないわけがない

 

バトンを落とすわけにも、細くするわけにもいかない

 

繋いで、少しでも大きなバトンにして次のF.I.Bに繋ぐ気持ちしかなかった

 

 

 

ライブ中は気がつかなかったけどステンドグラスのまあすごい事

 

圧巻でした

 

IMG_2031

photo by Jon…

 

【THE UNBROKEN HEART】

 

この日、この曲をやったのはF.I.Bを待ってた折れない心

 

 

とか、そんなんでは全くありません(ニッシー、ごめんw)

 

 

先月の大雨による被害があった場所だからだ

そしてその影響は各地か京都のフェスに来るお客さんたちも多くいたからだ

 

 

 

別にそれがちゃんと伝わらなくてもいいけど、

ニッシーが間違った解釈をしていたので注釈しておきました

(ニッシー、ごめんw)

 

 

 

【裏方あってのお祭り】

この日スタッフTシャツを着ていた中の多くは京都のバンドマンだった

 

nimのメンバーを初め、この日は多くのバンドマンが裏方に回っていた

 

 

お金を払ってイベンターや人を手配とかって事じゃなく

可能な限り自分たちの息のかかった所で作り上げているお祭りだって事はすぐに分かった

 

 

ステージの器材はMUSEとGATTACAからの物で

裏で動くスタッフは各ライブハウスのスタッフなど

 

 

 

京都という街のバンドシーンは少し特殊だ

 

中にいるわけじゃないけど、長く京都に通って、

多岐に渡るジャンルの知り合いがいるから感じる事である

 

 

こと、パンク・ハードコアに限る事なのかもしれないけど

縦関係が仕上がっている

 

これは一見、良い事なのか悪い事なのかわからないけど

この日はその積み重ねが結果になっていたように見えた

 

 

パンクとかハードコアやってるのに、結局社会に出てるのと同じような事を求められると

時には、そういう事がうっとおしいからこういうバンドやってるのになぁ、と思う事もあった

 

 

でもそれは自分次第であって、

人として、後は年上には最低限の礼儀、みたいなものを守るっていうのは別にどこの世界にいても

同じ事だから、それを疎ましく思うのは違うと気付いた

 

 

ただ世話になってない人を先輩と言うのも、呼ばれるのも違うとは今でも思ってるけど

 

 

話がそれてきたので武骨夜の話に戻ります

 

この日はそういった縦関係がしっかりと出来上がっている京都だからこそ成功したと感じたから

京都のシーンをより好きになったし、F.I.Bと知り合った時のようにまた通いたいと思った

 

 

やっぱりシーンがある場所っていうのに行くのが俺は一番面白いと思っているし

そういう所に混ぜてもらえるっていうのがこういったシーンの一番の醍醐味だからだ

 

例えて言うなら、各地域の地元の名物料理を食べる、みたいな感覚に近いかなw

 

 

その土地に行かないと味わえないもの、って感じ

 

 

 

 

【F.I.B】

久しぶりにF.I.Bの5人に会った

 

それぞれに会う機会はケンタ以外は会ったけど、5人(そして山田さん)に会うと妙に安心する

 

 

この日のセットリストの一曲目(イントロ除く)は自分が決めさせてもらいました

 

 

一番のファンとまでは言いませんが、なかなかのF.I.Bファンだと思うので

ここは俺を信じて一曲目はこれにしてくれ!と中途に伝えました

 

あまりにもしつこかったのでしょうかね、

他のメンバーもオッケーしてくれましたw

 

 

始まった瞬間の反応を見て、きっとどれでもみんな歓喜したとは思うけど

俺は曲順を知っていたにも関わらずテンションが上がった

 

 

一緒にツアー回ってる時は、あれやってよ、これやってよ

なんて言い合ってセットリストをいじったりしてたけど

3年半ぶりのライブで、しかも1曲目って大事な所の意見を取り入れてくれた

 

 

あの5人でやるライブは一旦おしまいって感じだけど

彼らと出会ってから俺が、そしてMEANINGがもらったものはとてつもなく多かった事を

改めて思い出した

 

 

F.I.Bがいなかったら今のMEANINGの活動は絶対になかった

 

中途、ケンタ、ペロ、ホワイティ、JJ、ありがとう

 

そして久しぶりに一緒に歌わせてくれてありがとう、

どのバンドのステージで歌わせてもらうよりも楽しかった

 

IMG_2038

photo by Jon…

【KiM】

主催のKiMのライブ

今の編成のKiMが俺は一番好みだ

エガさんと優くんの存在が際立つし、全員のキャラがわかりやすいし、

何より楽曲の届き方があの規模でもきっちりと後ろまで届いていた

 

熱量勝負のようなバンドは大きな会場でのライブよりも

小さいライブハウスであればあるほど、その熱量が届きやすく、やりやすい

 

だからハードコアバンドで大きな会場できちんと見せれるバンドは少ないと思う

 

それでもエガさんの言葉の一つ、一つの説得力に加え

演奏の固まり具合と、色んなバランスがはまっていた

 

JJくん、君は加入するべきだよ正メンバーとしてw

 

 

また一緒にライブハウスでやりたいってライブを見てすぐ思ったし

純粋にかっこよかったという感想しか、ライブ後には出なかった

 

 

本当にグッときたし

このイベントの一部になれた事を誇りに思った

 

 

 

【NEXT KYOTO】

お次の京都は10月20日、場所はMUSEです

 

京都を地元とするF.P主催のイベントに出ます

 

ぜひ、ライブハウスで続きをやりましょう

IMG_2074

どこまで行ってもインスパイア

インスタに写真を載せる時に長々と書こうとしたけど、なんとなくこっちに書こうと思ったから、こっちで長々と書きます

 

(さらに…)

ファイナルダンスざんす

IMG_1759

 

 

9月22日に渋谷、桜ヶ丘にあるDESEOとCLUB KINOTOで企画をやります

 

KINOTOからの発表もありましたがあの辺り一帯の再開発に伴い今の場所から移転します

 

 

なので、あの場所で生まれ育ったMEANINGとして最後に両会場を使ってのイベントをやります

 

この日はmeaning と MEANINGで2ステージで望みます

 

なんのこっちゃ感じだと思うので説明します

 

 

なぜだかわからないけどバンド結成初期の頃は表記をずっと小文字にしていました

 

 

何か理由があったのかわからないけど、基本小文字表記が自分の中で正しい表記って認識がありました

 

 

ピザからリリースする頃には大文字表記になってたけど、いつ、なんで変わったのかは記憶にないです

 

 

でもKINOTOもいつの間にか大文字表記になりましたよね

 

看板が【乙】って看板だからよく受付のバイトをしている時に間違われましたね

 

「オツってここですか〜?」

 

 

 

 

ジーザス

 

 

 

 

 

 

話が飛びましたがこの日は初期の曲をメインにやるmeaningと

今現在の曲をメインにやるMEANINGの2ステージとなります

 

 

 

 

 

 

昔、バイトでKINOTOのドリンクカウンターの中にいた時

「この場所を埋めたいなぁ」という夢を思い描いていました

 

きっと当時じゃいあん(KINOTO店長)にも話した気がする

 

 

バイトを辞めて何年かした時にMEANINGでその夢はかなった

 

 

元々どうなりたいとか、デカい場所でやりたいとか、有名になりたいとか、

そういうのが無かっただけに、自分の数少ない夢を叶えて満足でした

 

 

本当は前にワンマンやった時が移転前最後って話だったんだけど

まんまとその話が延期になり、今回の企画をやる運びとなったわけです(笑)

 

 

 

 

この日はお昼からのイベントになるのでゲストバンドも後日発表します

 

 

初めてあの場所に来る人も、昔から来てた人もぜひ一緒にあの場所で最後に大騒ぎしましょう

 

 

メール予約を数量限定で受け付けますのでご希望の方はお早めにどうぞ。

 

 

 

【ジャイアントタケダ・ザ・ジャイアント】

 

IMG_1688

 

先日は元VVORLDのタケダがベースを引いてくれました

 

一緒にいて愉快な人間です、本当に

 

 

タケダの声でかすぎてライブ始まった瞬間笑ってしまった

 

 

しかしタケダさんを見逃してしまった貴方に朗報です、ローホー

 

 

 

お次の8月5日の新宿LOFTでのライブもタケダさんが弾いてくれる事になっています

(事情はお察し下さい)

 

IMG_1767 IMG_1766

 

めちゃくちゃ楽しみですな、このメンツ

 

 

 

 

本当はバーステージがよかったけど、バーステージにはタケダさん、悪い思い出があるようなので

結果オーライですね

(以前ライブをした時にジャンプしたら天井に頭をぶつけたそうです)

 

 

 

IMG_1707

驚くタケダさん

 

 

 

 

 

IMG_1691

悔やむタケダさん

 

 

 

 

IMG_1708

 

感情がよく分かんないっす

 

 

 

 

という事でお待ちしてます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1688